読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTPの勉強会 第24回に参加しました!

DTP

Togetterでもすでにまとめられている「DTPの勉強会 第24回」(2/11開催)に参加しました。 スピーカーはやもめもでおなじみのやもさんです。 togetter.com

「MakeGrid」をカスタムしてみた

以前「インデで簡単にグリッドが作れる!という話」で、InDesignでもイラレのようにグリッドを簡単に作れる話を書きました。

インデで簡単にグリッドが作れる!という話

イラレの「段組設定」がインデのスクリプトにあったよという話です。

アピアランスでカプセル文字まとめ

アピアランスでカプセル文字を作る方法と違いについて、ざっくりまとめました。

イラレ使いが持ってると死ぬほど仕事が捗るスクリプト

イラレの文字揃えで困る全てのイラレユーザーへの福音スクリプトの紹介です

iTunesで「CDの読み込みが遅い」と思った時に試したい3つの方法

先日、買ったCDをiTunesに読み込もうとしたのですが・1曲取り込むのに5分はかかる・読み込むたびにドライブが「キューン、ガッ、キューン、ガッ」の繰り返し・読み込み速度が2.3xくらいと激遅という状況でした。色々と恥ずかしい結果の解決となりましたが、備忘録を兼…

アピアランスでガーリーブラケット 完結編

アピアランスでガーリーブラケットを作る記事の続きです。グループオブジェクト+アピアランスを解説しています。

アピアランスでガーリーブラケット その1

アピアランスでガーリーブラケットを作る手順をまとめました。

光る文字をイラレのアピアランスで作ってみた

イラレのアピアランスのみで、光って見える文字を作る方法をまとめました。

パシリム好きが読まないのは勿体無い!な2冊

パシフィック・リムはノベライズとイヤーゼロを読むと裏話や細かいネタが分かると知り「読まねば!」と勢いで購入しました。 結果として 大 満 足 です。 感想を綴ってみました。

はてブに引っ越すことにしました

今までちょっとの間ですがlivedoorブログを使っていました。 はてブ・はてなブログを見ることが多いのもあって、はてなに引っ越すことにしました。 しばらくは前のブログを残しておこうと思います。 はてなブログでも宜しくお願い致します。

在庫リスクを抱えずに作れるサービスまとめ

・基本的に画像アップロード→そのまま商品に・購入したい人はポチるだけでいい・作成者が在庫リスクを抱えなくてOKという条件でまとめてみました。 単価がちょっと高くなるというネックもありますが、在庫問題で「作るの怖い」という敷居の高さが少しでも低…

SUZURI斜めリングノートについての考察

SUZURIで斜めリングノートが作れるというので、昨日実験してみました。 //

イラレで1辺だけ太い線の正方形を作る

ゴロリブデザインさんのイラストレーターの長方形で1辺だけ線を太くする方法(暫定版)という記事を読んで、私も考えてみました。

某雑誌モニター募集にモヤった話

某働く既婚女性のための雑誌で誌面づくりに協力してくださる方募集、というのがありました。面白そうなので応募ボタンを押してみました。

げんこうをくださいパーカー

つい先日、「げんこうをください」グッズを(主に自分用)suzuriで作りました。 //

夢のアプリSPAi

みんな大好き♡食欲クリエイターことものかのさんが「SPAi」という夢のようなアプリをリリースしました。

鳥獣戯画の「げんこうをください」グッズつくりました

だいぶ前にTogetterに「バナナ先輩のうっぷん鳥獣戯画シリーズ 」というのを作りました。そのなかで個人的に気に入ってる「げんこうをください」でグッズ、つくりました !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id…

「置換クエリをメニューに」がなまら便利だった話

仕事でテキスト整形をする際、複数の検索置換を一気にやりたい時があります。 メインで使っているテキストエディタの「mi」でやれないかと色々調べたりしたのですが、アホの子にはよく分かりませんでした。 そんな時、何となくinddのスクリプトフォルダにつ…

InDesignでドットの罫線つきテキストボックスを作る

ご存知の方が大多数だと思うけれど、何となく載せておきます。

第3回 さいたまデザインDTP勉強会に出演します

11/14(土)に「会議DO! 大宮サポートセンター」にて行われる「第3回 さいたまデザインDTP勉強会」に出演させて頂くことになりました。

はじめまして

はじめまして、白樺依華(しらかば いはな)と申します。とある印刷会社にてデザイナーとして勤務しています。

転載、引用について

引用について このブログは以下の条件のもと、引用を承諾します。 引用部分を「blockquoteタグ」で挟むこと エントリーのタイトルを併記してリンクすること 引用部分が従であり、全体の2〜3割程度に抑えること 転載について 事前承諾がない場合、転載を許…