インデで簡単にグリッドが作れる!という話

イラレの「段組設定」的な機能がインデにあるか分からなかったので、Twitterで何となくつぶやいたのが始まりでした。

f:id:koivu-ihana:20160904230222j:plain

イラレの「段組設定」は中々便利で、合計サイズ・分割数・間隔のサイズさえ分かれば一気にグリッドが作れます。
でもインデは「繰り返し複製」か「整列」を駆使しないと作れないのが面倒だなーと思っていたのです。
そんな時にあかつきさんが

「サンプルスクリプトにあるよ!」と教えてくださりました。
色々試していたら中々便利なことが判明したのでまとめておきます。

ちなみにあかつきさんDTPの勉強会の主催者であり、+DESIGNINGや神速InDesignで執筆されるほどの方です。

実際に試してみた

分割したいオブジェクトを用意し、サンプルスクリプトにある「MakeGrid」をポチ。

f:id:koivu-ihana:20160904230221j:plain

するとダイアログが出てきます。

項目について

f:id:koivu-ihana:20160904230219j:plain


Rows…行を何個にするか
Columns…列を何個にするか
Row Gutter…行間隔をどれくらい取るか
Column Gutter…列間隔をどれくらい取るか
Frame Type…オブジェクト属性を何にするか
Retain Formatting and Contents…分割時にフレーム内容を保持するかどうか
Delete Orginal Object…分割時に元のフレームを残すか消すか

※デフォルト単位はptですが、mm入力でもptに自動変換されるので平気です。

 

これらの設定を必要に応じて変更して「OK」をポチー。
するとあらどうでしょう。

f:id:koivu-ihana:20160904230220j:plain


グリッドが出来ましたよ!

更に試してみた

f:id:koivu-ihana:20160904230218j:plain


中にテキストを入れたままやったらどうなるんだろう?と試してみました。

f:id:koivu-ihana:20160904230217j:plain


全部に同じものが入った状態で分割されます。

f:id:koivu-ihana:20160904230215j:plain


画像の場合でも

f:id:koivu-ihana:20160904230216j:plain


パズルみたいになってしまうけど

f:id:koivu-ihana:20160904230214j:plain


「フレームに均等に流しこむ」を適用させれば大丈夫です。

MakeGrid、使いようによってはかなり便利なスクリプトです。
教えて下さったあかつきさんありがとうございました!

 

この記事の続編書きました↓

ihana.hateblo.jp